芝浦工業戦まであと1日

           北原 大輔             田島 信英



〜北原 大輔〜

こんにちは。文学部日本語日本文学科3年北原大輔です。
未だTwitter動画、ホームページのコメントに出たこともなく、公の場に自分自身の言葉を発信するのは初めてとなりますが、頑張って書きたいと思います。

まず初めに個人の話になってしまいますが、私は今季のリーグで「1試合1ゴール」という事を常に目標として練習と試合に取り組んできました。結果としては10節が終わり、4ゴール4アシストと満足のいく結果ではありませんが、しっかりと目標を達成できるよう取り組んでいきたいと思います。

次に文教のチーム状況について話したいと思います。今季のリーグ戦は、10節終わり、5勝3分2敗でした。この中で1つだけ共通している部分があります。それは5勝した試合はもちろんのこと、3分した試合でも必ず最低限チームとして1ゴールはしています。そして負けた試合はどちらも得点が0でした。このようなことからも、私自身が個人として目標にしている「1試合1ゴール」という目標がチームを勝たせるための最低限の仕事ということに繋がります。
ここからの4試合。ゴールを取り続け、勝ち続ければ優勝の可能性はあります。可能性がある以上、FWとして試合に出ている以上しっかりと結果を残し、チームに関わっている方達と共に喜び合いたいです。そして、小中高と全てのサッカー人生で仲間と共に培った技術、メンタルを十分に発揮し、今いる文教というチームで勝利を求めて、今いる仲間と勝利を目指して闘いたいと思います。応援よろしくお願いします!



〜田島 信英〜

教育学部 数学専修 3年 田島信英です。
今回このような機会を設けていただいたので、自分のサッカー人生を振り返らせて頂こうかなと思います。

自分は相手を置き去りに出来るスピードがあるわけでもなく、相手を翻弄できるテクニックがあるわけでもなく、圧倒できるほどのフィジカルもないパッとしない平凡な選手です。
どれだけそういった素晴らしい特徴を持っている選手に嫉妬していか底が知れません( 笑 )
そんな自分でもほかの人に負けない誇れるものがあるかな?と考えてみましたが、そんなもんは都合良く出てきませんでした( 笑 )やっぱり自分は平凡な選手なんだなと改めて文章を考えていて思いました。
そういった選手になってしまった以上、必死に練習や試合に喰らいついていく事しか出来ませんでした。そんなサッカー人生で大学サッカーが1番辛かったかなと思います。
応援や仕事だけのリーグ戦、サッカーより気配りの日々の練習、人生初の骨折、怪我での長期離脱etc..。何回サッカーを辞めたいと思った事か。
ですが、それでも続けられたのは3年生19人(今は2人居ないですけど💦)が居たからだと振り返りながら感じています。仲が悪いと周りから言われて続けていたけどそんな時でも正直言うと居心地がよかったかなって思ってます( 笑 )

 そんなメンバーともサッカーできる期間は残り1ヶ月を切りました。悔いのないようにやるのは勿論ですが、楽しくやって笑顔で最後は終わりたいです!!
この代のメンバーと出会い、そしてサッカーをやることが出来てほんとに良かったです。ありがとう。


残り4節となりましたが、皆さん応援宜しくお願い致します👊
             さぁ行こう文教!関東昇格へ!!