· 

vs平成国際大学

県リーグ第13節。負けたら優勝がなくなるという一戦でした。

雨の中、平成国際大学ボールでキックオフ。立ち上がりは両チームとも慎重でした。徐々に平成国際大学がサイドを起点にゴール前までボールを運びます。13分、左サイドからのクロスを上手く中央に折り返され、先制点を奪われてしまいます。さらに31分、またしても左サイドからのクロスに左足であわせられ、追加点を奪われてしまいます。このまま2-0で前半を折り返しました。

後半9分に右サイドを崩し、シュートのこぼれ球をFW北原大輔が押し込み1点返します。その後も文教ペースで試合が進み、72分にスルーパスから抜け出したMF矢葺良太が落ち着いて決め、2-2の同点にします。その後、交代してきた選手にディフェンスラインを崩されてしまいます。75分、右サイドからのクロスに頭で合わせられ、勝ち越しゴールを奪われます。81分、右サイドからのクロスを豪快なボレーシュートで決められ2-4。試合終了間近、中央を崩されダメ押しゴールを決められ2-5で試合を終えました。

とても悔しい敗戦となりました。リーグ最終節は城西大学グラウンドで尚美学園大学と対戦します。またチーム一丸となって勝利を目指します。

本当にたくさんの応援ありがとうございました。