vs城西大学 埼玉県大学サッカー春季リーグ第2節

 埼玉県大学サッカーリーグ第2節、城西大学に0−2で敗北しました。

 今回の試合は前回の敗戦から2週間経過し、初めての勝ち点を得るために臨んだ一戦でした。

 立ち上がりに相手チーム攻め込まれる場面が多い文教大学ですがスタメンはもちろん、ベンチ、応援団の全員が声を出す中で、良い雰囲気で試合に入ることができました。ディフェンスラインも落ち着いている中、前線までボールを運んだ文教大学はPKを得ることに成功します。先制点のチャンスでしたが相手キーパーの好セーブに阻まれ、惜しくも得点を逃します。1点を決めきれない文教大学は一瞬の隙を突かれ失点してしまいます。前半が終わるまでに再び訪れたPKのチャンスはまたも決めきることはできず、前半を0-1で終えます。

 ハーフタイムには前半と同様にシュート本数を増やすことをチームで話し合いましたが、後半に入りそれほど時間も経過していない7分、右サイドから崩され1点を失います。FW山本、MF高橋、MF木島と交代してMF西郡、MF戸村、MF高屋を反撃の起点とするため投入した後は交代選手と、この日キャプテンで10番のMF大野を中心に、得点を狙います。しかし前半程の勢いは無くなっていた文教大学は、なかなかゴール前までボールを運ぶことができません。それ以降は、失点はしなかったものの大きなチャンスを作ることもできずに、試合は0-2で終了しました。

 今回の試合は、入りは良くチャンスは幾度かあったものの、それを物にすることができませんでした。次回のリーグ戦では得られたチャンスを活かしきれるよう、日々の練習から試合のことを意識して勝ちを狙いに行きます。

 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。