vs尚美学園大学 埼玉県大学サッカー春季リーグ第5節

 埼玉県大学サッカーリーグ第5節、尚美学園大学に0-7で敗北しました。2連勝の勢いはそのままに、尚美大学に勝ち点を挙げるべく臨んだ1戦でした。

 前半から文教大学は厳しい戦いを強いられます。攻撃陣はうまく思うようにボールを保持することが難しく、シュートまでたどり着くことが出来ません。反対に守備陣は尚美大学の苛烈な攻撃を凌ぐことで精一杯となってしまいます。試合入りの雰囲気としては悪くはなく声もピッチの内外問わず絶えていなかった文教大学ですが、前半20分ディフェンス陣の一瞬を突かれて失点を許してしまいます。右サイドからのドリブル、そのままクロスを上げられて奪われた最初の1点を皮切りに文教大学は、前半終了までに4点を失います。失点を受けても途切れることの無かった声ですが得点に繋げることはできず、前半を0-4で折り返します。

 後半は開始からDF島村に代わりMF高橋を投入、フォーメーションを攻撃的なものに変えて逆点を目指します。後半9分にMF上野に交代で入ったMF柳瀬も攻撃参加し、前半よりも良いテンポでボールを運べるようにはなります。段々とボールを持つ時間を長くすることが出来てきた文教大学ですが、後半17分にも失点を許してしまいます。修正を試みますがそれもうまくはめることが出来ず、後半31分、45分に点を挙げられ、0-7で試合は終了しました。

 雰囲気自体は最後まで悪くはしなかった文教大学ですが、尚美大学に力で劣ってしまう結果となってしまいました。アミノバイタル杯での敗北を悔しさをバネにチーム全員で戦いましたが0-7で終わってしまったことを受け止め、次節では絶対の勝利を目指します。

 応援してくださった皆様、大きなご声援をありがとうございました。