vs平成国際大学 埼玉県大学サッカー秋季リーグ第2節

 埼玉県大学サッカー秋季リーグ第2節、平成国際大学に12で敗北しました。秋季リーグ初の勝ち点3を得るために臨んだ1戦でした。

 試合は文教大学ボールでキックオフしました。前半は終始文教大学のペースで進んでいきます。前線でボールを奪われても、そこから人数をかけて取り返すことができたため致命的なカウンターを受けずに、再度攻撃に繋げることができました。全員で攻め立てた結果、前半34MF柳瀬が混戦の中からボールをゴールへ押し込み、先制点を挙げることに成功します。前半はその後も文教大学がボールを保持する時間が長く、全体を通してみると悪くない流れでハーフタイムを迎えました。

 後半は一変して、立ち上がりから平成国際大学がペースを握ります。バックラインからの素早いパス回しになんとか食いついていた文教大学でしたが、後半16分、自陣右サイドから崩されてゴール前に入れられたグラウンダーパスにダイレクトで合わされ失点し、試合は1-1の振り出しに戻ります。文教大学はリードを取り戻すため、後半43分までにMF柳瀬、MF金田、MF西郡に替えてMF矢葺、MF清水、MF斉藤の3人を投入します。前半同様、前線に人数をかけ素早い攻撃を仕掛けシュートまで行きますが、平国ゴールを割ることができません。同点のまま試合が終わるかと思われた後半アディショナルタイム、自陣左サイドから攻められてゴールライン際からゴール前まで混戦になり、そのままボールを押し込まれ文教大学は逆点を許してしまいました。

 試合はそのまま1-2で終了し、敗北を喫してしまいました。一度はリードしたものの逆点されてしまい、自分たちの詰めの甘さが見える一戦となりました。矢印を自分たちに向け、次節の勝利を目指します。

 応援してくださった皆様、大きなご声援をありがとうございました。