後期リーグ第3節前日

左、木島健介 中、青柳樹 右、高橋佳樹
左、木島健介 中、青柳樹 右、高橋佳樹

 明日、埼玉県大学サッカー秋季リーグ第3節が行われます。相手は尚美学園大学です。

そこで、本日も代持ちである3年生からコメントを頂いております。青柳樹、木島健介、高橋佳樹の3名です。


~青柳樹

こんにちは!人間科学部人間科学科3年 青柳樹です。今回はこのような機会を頂きありがとうございます!

今回は自分が思っていることと感謝の気持ちを伝えたいと思います。
まず、自分は高校でサッカーが嫌いになりました。理由は走りが多く、監督が怖かったからです笑
その為、大学のサッカー部に入った理由は高校の時代によく試合や遠征に行ったりしていた周りの友達がサッカーを大学でも続ける人が多く、自分も続けなきゃダメなのかなーて気持ちで入りました。
おそらく、寿がサッカー部に入らなかったら自分は入らなかったと思います。
金魚の糞ですよね笑笑
けど、今ではサッカー部に入部し、サッカーを続けて良かったと思います。理由は、もう一度サッカーが好きになれたって思えたからっていうのもありますが、それ以上に自分は代の皆んながすきです!面白い人も多いし、何より皆んな頭が良いので得るものが自分にはたくさんありました!
また、高校の時は寿が怖かったけど、今は履修も全部同じで対等な関係になれました笑
サッカー面では、高校の時と同じように厳しく怒ってくれてとても感謝しています。
だから、代の皆んなはもちろんですが、寿には感謝の気持ちがいっぱいです。
これからも金魚の糞の糞の部分としてついて行きたいと思います。笑
あと、自分には獨協に仲のいい友達がいます。高校の時はよく試合に一緒に出ることが多く、マッチアップしたことがあまりないので、戦ってみたいというのが自分の今の短期目標です!

残り少ないですが、一勝でも多く勝てるように頑張りましょう!!

 

~木島健介

どうも!社会専修3年の木島健介です。拙い文章ですが、お優しい目でお読みください。

 主将の「いくぞ!」の掛け声に合わせ、今日もみんなで手を繋ぎ、1つになったチームの声がグラウンドに響き渡る。文教大学サッカー部に入ってから、何度もこの練習前の円陣で心のエンジンをかけてきた。もうそりゃ、文教だけにブンブンと。今のメンバーでする円陣も残りわずかだと思うと、やっぱり「このままじゃ終われない」と強く思う。
   今、チームの順位は優勝から遠く離れ、下から数えて3番目。個人としては、3節目以降リーグ戦のメンバーには入れていない。当初の目標とはかけ離れた現状を考えると、チームのために何の力にもなれていない今の自分に心底腹がたつし、情けないと思う。

「暗いなー。今できる最高を考えようや。」

 落ち込む自分を見兼ねたリトルけんすが囁やいた、ので考えてみた。大学生活のほとんどの時間をサッカーに懸け、共にピッチを駆けてきた気心の知れた後輩、先輩、同じ代のみんなの顔が次々と頭に浮かんだ。この仲間と共に試合に勝って笑顔でロコを踊る。その最高の瞬間を味わいたい。そう強く思った。2勝7敗、このままじゃ終われない。チームのために今、自分ができる全力を尽くして、まずは明日尚美で歓喜のロコを踊ろう。

 

~高橋佳樹~

教育学部体育専修3年の高橋佳樹です。早いもので自分たちの代も残り約1ヶ月しかない時期になってしまいました。
なにも書くことが思いつかないので自分が夏合宿の3年ミーティングで話したことをここでも書かせていただきたいと思います。それは「自分の強みを活かす」ということです。人それぞれには得意なことと苦手なことがあると思います。もちろん苦手なことを克服するのはとても大切で、しなければならないことです。しかし、自分は得意なことを活かすことも同じくらい大切なことだと思います。そしてそれぞれの得意なこと=強みが集まった結果それは文教大学サッカー部の強みになり強さになります。チームに必要のない人はいません。須賀さん、鶴さん、MGを含め勝つためには全員の力が必要です。今年のリーグ戦は思うように結果がついてきていません。現時点で7位のチームに勝ち点2差の6位です。この苦しい状況のときこそもう一度自分になにができるのかを一人一人が考え、このチームの強みを活かして、残り5節いい結果を残せるように頑張りますので応援よろしくお願いします。


コメントは以上です。

明日は尚美学園大学とアウェーで対決です、勝利のロコダンスを踊りましょう!!