vs埼玉工業大学 埼玉県大学サッカー秋季リーグ第4節

 埼玉県大学サッカー秋季リーグ第4節、埼玉工業大学に5-2で勝利しました。


 試合は文教大学ボールでキックオフしました。前半23分、立ち上がりから良いテンポでショートパスとロングボールを織り交ぜることが出来ていた文教が、試合を動かします。前に人数をかけた結果得ることのできたコーナーキック、キッカーはMF大野。相手GK近くに蹴り込まれたボールをMF矢葺が押し込み、先制点をあげることに成功します。その後も文教は27分と36分に、右サイドから得意のドリブルで突破を図りゴールを狙ったMF金田と、右サイドへ流れてきたボールをダイレクトでゴールに沈めたDF夏目らの活躍で2点を追加することに成功し、前半を3-0で折り返します。

 後半もMF金田、MF矢葺、MF大野の働きにより、幾度も埼工大ゴールを脅かします。後半26分にはMF柳瀬に変えてMF上野を投入しますがその直後、自陣深くまで蹴り込まれたロングフィードへの対処がうまくいかず、ゴール前にクロスを上げられ後半29分に失点を許してしまいます。勝利への道に薄っすらと暗雲が立ち込め始めたかと思った後半36分右サイドで得たフリーキックをMF大野が蹴り、ダイビングヘッドでDF岩井がゴールへ押し込み見事追加点をあげます。その後は、試合終了までにお互いが1点を分け合い、5-2で終えました。

 今回の試合では後期リーグ初の勝利により、念願の勝ち点3を得ることが出来ました。入りは良く先制点を奪うこともできましたが、リードしている時の戦い方に未だ難があったので、次の埼玉大学戦までに修正を施していきます。

 応援してくださった皆様、ありがとうございました。