· 

vs芝浦工業大学 埼玉県大学サッカー秋季リーグ第5節

 埼玉県大学サッカー秋季リーグ第5節、芝浦工業大学に6-1で勝利しました。


 試合は文教大学ボールでキックオフしました。開始直後から文教はボールを保持し続けることに成功します。大きなピンチも無いまま前半14分、右サイドから蹴り込まれたボールをMF戸村がペナルティエリア内で保持しながら上手く反転、相手DFを抑えながらシュートを決めて見事先制点を挙げます。また、前半17分前線でボールを奪われてしまった文教ですが、FW大野がすぐさま取り返してドリブルで相手ディフェンスラインの裏へ抜け出し、キーパーとの1対1を制して追加点、27分にはDF岩井の健闘で得たPKをMF金田が冷静に沈めて1点、前半ATにもMF戸村が更に追加で得点し4-0で試合を折り返します。

後半に入っても文教は攻撃の手を緩めません。後半21分にはMF戸村によるCKにFW矢葺が反応し得点、33分にはMF金田のドリブルから矢葺と交代で入ったMF西郡、FW大野と繋いでそのままシュート、更に追加点を挙げその点差を6点へと広げます。しかしながら、選手交代も含め諦める事なく粘る芝浦工大のカウンターに不意を突かれ、文教DF1に対し3人での攻撃により終了間際に1点を失ったことにより試合は6-1で終えることとなりました。

 今回の試合と他会場の結果を以て、今期における我々文教大学の埼玉県大学サッカー1部リーグの残留が確定いたしました。しかし、残された2試合も順位の上昇のために勝利を目指しますので、今回の試合で出た反省点を改善して試合に臨みたいと思います。

 応援していただいた皆様、ありがとうございました。