· 

vs埼玉大学 埼玉県大学サッカー秋季リーグ第7節

埼玉県大学サッカー秋季リーグ第7節、埼玉大学と試合をし2-3で惜敗しました。

試合は文教ボールでキックオフしました

入りはあまり良くなく、相手チームに試合のペースを握られたスタートになりました。ボールを保持されて迎えた前半7分、自陣左サイドから上げられペナルティエリア内のゴール右側でトラップした相手プレーヤーにシュートを放たれ、いきなりの失点を許してしまいます。失点後の前半10分、15分とMF戸村の絶妙なパスに合わせたFW大野がダイレクトボレーやドリブルで相手ゴールを脅かしますが、得点には至りません。前半は終盤まで完全に流れを掴み切れないまま、42分にはゴール前でボールを回されて詰めきれないままシュートを放たれ2点目を失い、試合を折り返します。

後半は頭から切り替えて入り、前半3分にDF木島のヘディングにより1点を返す事に成功します。流れに乗り得点を重ねたい文教でしたが後半13分に負傷したDF木島に代えてDF西山を投入した後、右サイドからゴール前に入れられたボールを流し込まれ3点目を許したのは後半19分のことでした。なんとかして反撃に転じたい文教は後半29分にMF金田に代えてMF高橋、FW矢葺とFW南雲を交替しゴールを目指します。今シーズン最後の試合、必死にボールに喰らい付いたMF戸村が、見事得点を挙げたのは後半46分と試合終了間近。残りの時間、最後の力を振り絞り前へ向かうも時間切れとなり、2-3と追い付くことができず試合を終えました。


本日の試合を以て、今シーズンの全ての試合が終了いたしました。
現チームの課題を修正し、時期チームには素晴らしいスタートを切ってほしいと願っています。
本日の試合、及び今シーズンのチームを応援していただいた方々、沢山のご声援をありがとうごさいました。引き続き時期チームの応援をしていただくことが、我々にとって何よりの力となります。是非、暖かい声援を送っていただけると嬉しいです。

今回で現チームのブログ更新は以上となります。本当にありがとうごさいました。